受入責任者の方々へのご案内
厚生労働省が指定する入国者健康確認システム(ERFS)への
ログインID申請について

「水際対策強化に係る新たな措置(19)」による入国のため、受入責任者の方々におかれては、 入国者健康確認システム(ERFS:エルフス)を通して 電子的な申請を行うことが可能となります。
また、「水際対策強化に係る新たな措置(19)実施要領」に基づき、入国予定日の変更等があった場合には、入国者健康確認システム(ERFS)に入力した情報の修正等を行うこと等が必要となっています。

入国者健康確認システム(ERFS)ログインのためのID申請

電子的な申請を行う場合等のため、ERFSにアクセスするには、事前にログインのためのID申請が必要です。
お手数ですが、以下のサイトにアクセスしてログインID申請を行っていただきますようよろしくお願いします。
https://entry.hco.mhlw.go.jp/

入国者健康確認システム(ERFS)を利用するための推奨環境

■OS:Windows 10以降、macOS Catalina以降(※Android、iOSは非サポート)

■ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edgeの最新バージョン

その他注意事項

ログインID申請の審査に数日を要する場合があることをご理解いただければと思います。
審査後、ERFSへのアクセス方法、入国者情報の登録方法、入国者健康確認センターのシステムの閲覧方法等をお知らせいたします。
ご不明点等ございましたら、上記サイトの中にFAQ及び問い合わせ先をご用意しておりますのでご確認ください。
どうぞよろしくお願いします。

なお、ERFS上の個人情報を取り扱う業務を第三者に委託する場合(技能実習制度における監理団体も含む。)には、 受入責任者がERFSへのログインID申請を行う際に、個人情報を取り扱う業務を第三者に委託していることが分かる資料 (業務委託契約書等)を確認させていただきます。
不明な点があれば、ID申請サイトの問い合わせ先にご相談ください。